寝る間も惜しんでminecraft 1.7.2

マインクラフトを最新Verでプレイした日記です。 建築アイデアとかいただけると喜んで作り始めるかもしれません。

掃き溜め

  自宅の中の倉庫がいい加減いっぱいになってきて整理も面倒くさくなってきたので、チェスト部屋作りました。


40














  こんな感じに。ラージチェストいっぱいです。ちなみに法隆寺の下の池に掘りました。




51














  どのチェストにどのアイテムを入れるとかは決めてなく、とりあえず余ったアイテムを端からブッコんでますがしばらくは満杯になりそうはないです。


  この倉庫への移動手段ですが、シルクタッチで取った氷で高速通路を自宅から引いてます↓
14














  氷の上にトラップドアを設置し、さらに天井の高さを2ブロックにして氷の上で走りながらジャンプを押しっぱなしにすると、滑りながら走っている状態となり高速移動が可能になります。チョッパヤです。

25














  空腹ゲージは減りやすいですが、ちょっとした施設間の移動に優れているので村の地下にこの氷の通路を張り巡らせたいですね。ではまた!

ネザー砦にトロッコレールを引く

  私はもう一度ウィザーを倒してしまっているので、ウィザースケルトンの頭蓋骨欲しさではありませんが個人的にネザー砦の雰囲気が好きなので村のポータルから直接トロッコで行けるようにしました。
00














  まず村側のポータルです。住居からお手軽に行ける地獄へようこそ。



27














  ネザーに行くとトロッコが二つ、右がネザー砦へのトロッコで、左のトロッコは目下開拓中の山岳バイオームへとつながります(予定)

54














  今回は迷うことなく右のトロッコへ。無事ネザー砦の内部に到着。そのうちネザー砦の中にも拠点を築きます。
05














  ポータルはかなり高い場所にあるのでネザー砦まではネザーラックを使って中空に作成したパイプのような空間にレールを敷いて鉄道にしています。爆発耐性は皆無なのでガストに鉄道を打たれたら大惨事です。



48














  ネザー砦の下には溶岩溜まりがあり、組み放題です。自然に天井もあるのでガストからの妨害も受けにくいです、こういう場所を見つけられれば溶岩の供給量が大幅に増加します。大量に汲んだ溶岩の使い道はまた今度にでも。ではまた!

村に花火打ち上げ台を作る

  今年のクリスマスをめどに製品版1.4.6Verアップデートが来るそうです(アップデートしたらタイトル変えます)それに先駆けてスクリーンショット12w49aが出ていたので今回導入してみました。
31














  クリスマスに合わせてということなのか花火というなかなか派手なものが追加されるようですね、紙と火薬でロケット花火みたいなものを作りこれを打ち上げます。
11














  ただこれだけでは一色の花火しか打ち上げられず地味なので、ちゃんと染料を使って色つき火薬も作れるようになってます。染料の組み合わせはかなり多いようですが、ここでも火薬を使うのでしっかりと入手手段を確保しておきたいところ。
39














  先ほどのロケットを作るときに色つき火薬を一緒に作ることで色つき花火にすることができます。これを右クリックすることで空に浮かぶ花火になります。
09














  花火用の小屋を作ってみました、マグマを流してネザーフェンスで蓋して熱い感じにしました。1.4.6からクラフトできるようになるネザーレンガの半ブロックも使ってみました。ここでは主に染料や紙や火薬の在庫をしまっておきます。


58














  中はこんな感じ、階段の裏に素材用のチェストと作業台。階段は屋上に続いてます。


32














  屋上にはディスペンサーが置いてあり、この中に花火をいろいろと入れることでランダム連続で打ち上げたりできます。クロック回路を組んで自動化するのもありかもしれませんね。ではまた!


これまでの村のまとめ

  一通り村の紹介も終わったので一度今まで紹介してきた村を全体図を乗せてまとめてみます。なかなか全体図がないと建物の位置関係なんかは分かり辛いと思いますので。

名称未設定



















  この画像はmcmapという無料ソフトを使ってワールドを書き出しています。ちょっと細かいところまでは見るのが難しいですが、壁が作られて整地されている範囲が私の住んでいる村になります。いままで記事にさせていただいた建物ばっかりですね。重要な建物だけ場所と一緒に下で再紹介します。




18














  「自宅と別館」
  まず村の真ん中右にある小麦畑の手前、最初に紹介した自宅と別館があります。いつの間にか別館の方がメインになってしまいましたが。
 



22














  「法隆寺」
  真ん中下側の池に浮かんでるのが一晩で建てた法隆寺です。赤い鳥居があったり違和感ありまくりですがギャグ漫画日和の法隆寺よりはきっとまし。


  
  46















  「教会」
  右下にあるでかいのが教会です。教会の中はうす暗くてたまに匠が湧くので教会のチェストの中に補修用の素材が置いてあります。




23














  「今は機能しない天空TT」
  最後に右上にある圧倒的存在感は天空TTです、高さ上限まであります。1.4の仕様変更によってまともに機能しなくなってしまってますが、ここがただの観光地にならないためにこれから改良してきたいですね。


  

  既存の施設の紹介は以上になります。これからは建築風景や新しい要素の紹介がメインになってくると思います。次のアップデートの花火の追加とかは本当に楽しみですね。
  ここまでお付き合いありがとうございました、これからもよろしくお願いします。

天空クロック水流式TT

  今回でブログ開始時に村に存在していた建物をすべて紹介し終えます。一度いままでのまとめの記事も書きたいですが、すでに新しいパッチ12w49aも来ているのでそっちも導入して新要素も楽しみたいですね!

  最後に紹介するのはいわゆるアイテム収集用のトラップタワーなのですが、湧きつぶしをする必要がないということで天空に作成しております。下から見るとUFOみたいにいろいろと出っ張ってますがトラップタワー本体自体は長方形でほとんどの部分は装飾です。
30














  自宅から生えているトロッコレールを使って一気に登ると危険な足場のアイテム回収区画に出ます。

37














  上には内部に入る通路も用意しており、たまに入ると工場見学のようで楽しいです。
  トラップタワーのシステムとしてはバージョンアップに強いといわれるクロック水流式を採用してます。これは定期的に水流を湧き層に流すことでモンスターを下に洗い流し、落下ダメージでモンスターを倒してます。
02














  しかし、上の画像を見ていただければお分かりいただける通りモンスターのほとんどが落下後に生き残ってしまっています。これは今まで柵の上に水流を流していた場所にモンスターが落下した場合、モンスターは落下ダメージを受け死亡していたんですが、1.4からそのあたりの仕様が変更になり水流に落下した場合落下ダメージを受けなくなってしまったことが影響しています。
  本当はこのトラップタワーを作る前に気づくべきだったんでしょうが当時は情報不足だったのでこんな感じになってますが、とりあえず中央に溶岩ブレードを設置して落下ダメージの代わりとしています。それでも全盛期の半分以下の回収量ですが・・・
  これからはモンスター鑑賞施設として運用してもいいですね。ではまた!

Minecraft ブログランキングへ minecraft部門で参加中です。1位目指してますのでポチッとお願いします。
スポンサード リンク
マルチサーバーについて
24時間稼働のマルチサーバーを現在も住民募集中で稼働させてもらっています。  こちらの 7つのお約束を確認の上、管理人にお問い合わせ願います。
最新コメント
プロフィール

ガイウスさん

お問い合わせ
  • ライブドアブログ