前回作成した天空トラップタワーですが、ただ空に浮かべているだけももったいないので草ブロックをシルクタッチで回収して、緑化してみました。  
52














  いきなり草ブロックをトラップタワーから生やしていくのもなんだか味気ないので、先に土台になる部分を大まかに枠取りしています。

58














  一通り枠組みを組み立てるとこんな感じです。トラップタワーの側面から40ブロック分半径を持つ8角形にするつもりです。トラップタワーの下についているガラス付の空間はトラップタワーのアイテム回収地点となっています。
  

  28















  土台の上に草ブロックを敷いたあとは、全体に土ブロックを敷いて草ブロックを伝播させていきます。放っておけば全面が草ブロックになってくれます。
  00















  草ブロックの準備が一通り終わったら、木と雑草なんかも生やしてみました。
  空中に独立して建築されたトラップタワーですが、画像にあるネザーポータルで地上の自宅に直通しています。便利ですね。ではまた!