拠点からネザーゲートを使って徒歩5分といったところに別荘を作ったので晒していきます。住宅が多めだった拠点から離れて、観光目的で使えるような地区にしていく予定です。



59
  ネザーゲートをくぐりぬけて進んだ先に川があったので橋をかけて整地を施していきます。橋の先の土地をメインにこれから発展をさせていく予定なわけですが、作業スペース兼自宅が欲しいということで最初に羊毛と松を使って自宅を作りました。いずれも拠点からではなく現地調達したので素材集めだけでだいぶ時間がかかってしまいました。




34
  赤い屋根の自宅です。村が近くにある地形なので早くも住民たちが遊びに来ていますね。




43
  玄関です。とりあえず現地に生えてたサトウキビをアクセントに使いたかったというだけの空間です。1.6.2からは村人たちが謎の怪声を発するようになったので少し怖いです。

 



06
  minecraftの世界に建物の強度やら耐震性なんて概念なんてのはないのですが、空間が広く空きすぎる部屋には柱を設置するだけでなんだかそんなところまで考えて作ってるみたいな気がしますね。





11
  二階のベランダからは頑張れば魚が釣れます。庭に下りれば小麦も刈り放題なので食料問題は解決ですね。
  奥の方にある羊毛でできた壁は和風建築区画になります。そちらの方はまた後日。ではまた!