寝る間も惜しんでminecraft 1.7.2

マインクラフトを最新Verでプレイした日記です。 建築アイデアとかいただけると喜んで作り始めるかもしれません。

解説

エイプリルフールに久々に更新


お久しぶりです。前回100記事を記念する記事を前後編に分けて書こうとしたら、前編を書いたところで力尽き半年以上更新を怠ってしまいました。後編を書くのは気が向いたらになりそうなんですが、これからはぼちぼち更新を復活しようかと思います。

今日からは4月になるわけですが、思えば一年前の4月に自分のサーバーを苦労して開設したことを思い出し、久々に自分のサーバーに入ってみました。



30


予想通りの場所からスタートするわけですが、入ってみていきなり違和感を感じます。違和感の正体は湧き潰しされた草原ではなくプレイヤーキャラの右手の袖の色みたいです。



03
F5を使って自分のキャラクタを映してみるとオッサンになってました。所謂村人かと思いますが、もちろん今までの自作のスキンからこんなスキンに変更した記憶はありませんので、もしかしたらIDが他人に渡ったのかとか、デフォルトのスキンがすべて村人になったのかとか考えましたがしばらくプレイしてみたら他の部分も変わっていたのでなんとなく理解しました。




13
なんと歩く音も、羊の鳴き声も、肉を食べる音もすべてオッサンの声になっていました(村人の声ではなく撮り下ろしっぽい)
極めつけは水流のあるところで、水流ひとつひとつがオッサンの声でwater,water,water・・・
言ってきます。これはウザい。




57
おそらくエイプリルフールということでスキンと音声が書き換わっているものかと思います。クリスマスといいイベントのある日ごとにこういうことをしてくれるのは正直プレイヤーとしては楽しいですね。今記事を書いている間にも雨音を表現したオッサンの声が絶え間なく聞こえてくるのはさすがに鬱陶しいですが。

当ブログの更新復活宣言も4月1日ですがエイプリルフールネタにならないようまたマイペースに続けていければと思います。ではまた!

自動精錬施設とかまどの燃料について

  前回の記事で自動精錬施設を載せたので少し解説を。



  自動精錬施設はバージョン1.5から追加されたホッパーを利用して、精錬するアイテムと燃料をかまどに移すという作業と、精錬が完了したアイテムをかまどからチェストに移すという作業を自動化することです。またもやホッパーが必要になるテクニックですが作業の手間がだいぶ減りますよね。

  作り方はいたって簡単で、ホッパー3つとかまど1つとチェストを最低3つを画像のように繋げることでできます。かまどにホッパーを付けるときは、シフトを押してしゃがんだ状態でかまどを右クリックすることで付けることができます。下の画像のように完成したらあとはそれぞれのチェストにアイテムを入れるだけです。
BlogPaint



  燃料について
   個人的に使ってる燃料を3つだけ紹介します。自動精錬が可能になってメインになる燃料の勢力図も変わったと思いますので。
   
    石炭         精錬数1個あたり=8
       ・・・どこでも採れる燃料です。幸運で採掘量を増やすことができるメリットはありますが燃料以外にも松明として大量に消費するので、そちらの方で活躍してくれるのがありがたいのですが序盤はメイン燃料になります。

    
    ブレイズロッド  精錬数1本あたり=12
       ・・・ブレイズ経験値TTを作ると勝手に溜まっていきますよね。ブレイズロッドも燃料以外にさまざまな使い道がありますが、石炭ほど大量には消費することはないと思うので経験値TTを使っているなら十分運用に耐えられます。


    溶岩入りバケツ 精錬数1杯あたり=100
       ・・・地下深くにあるマグマだまりや、ネザーに足場を作ることでいくらでも汲むことができます。1.3から使い勝手が向上して、燃料として使用した場合にバケツが消費されなくなり、そして今回の自動精錬施設において精錬アイテムと一緒にバケツを自動回収してくれるのも追い風です。1単位当たりの精錬数が飛びぬけて良く、4杯ほど燃料として投下すれば1時間以上に渡ってかまどを燃やし続けてくれます。バケツを一定数確保してネザーに供給ラインを作れれば、消費するアイテムの無いメイン燃料として活躍してくれると思います。

  ◇ まとめると、いままで使い勝手が悪かった溶岩入りバケツが一気に良燃料になったと思います。他の燃料は今まで通り使えますが、石炭は松明にしたいので最近はあまり使っていません。
   
  ここまで良いことばかり書いてきた自動精錬ですが、一つだけデメリットがあるとすれば精錬アイテムをかまどから取り出す時に発生する経験値を取得できないことですね。経験値がどうしても必要な場合はアイテムを取り出す作業だけ手動で行ってもよいかもしれません。ではまた!

ネザーゲートの作り方と繋げ方

 遠征の時や、遠くに拠点を作るときのショートカットに大変便利なネザーポータルを使っての移動方法について今更ながら解説を。

   ※今回の記事はF3によるデバックモードの使用を前提に書いています。これらの機能の使用を控えている方はお気を付けください。

 

ネザーでの移動は、地上における8倍の移動になることはご存知の方も多いかと思います。単純に考えて同じ距離を移動したいのならばネザーを使った方が8分の1の労力で済むということです。ネザーを通って移動をしたいなら出発地点にネザーに入るためのネザーポータルと、目標地点にネザーから出るためのポータルを設置する必要があります。この二つのポータルの繋ぎ方で戸惑う方が多いようですので、実際に繋いでみましょう。

 

まずは出発地点にポータルを作ってみましょう。このときF3によるデバックモードで座標を確認し、ネザーに入った時のX座標とZ座標が地上での座標を8で割った数値に対応していることを確認しておきましょう。ネザーではその数値を8で割ったX座標 Z座標になっているのが分かるかと思います。Yの座標にはこの時一切干渉していないことを理解しましょう。

 



 02

次は目標地点のポータルを作ります。ここで間違えてしまって、狙っていないところにポータルができたりするケースが非常に多いかと思います。ネザーでの座標は地上の座標÷8であるということで、地上の目標地点の座標を8で割った座標にネザー側でポータルを作ってしまうことがあるかと思います。このようにネザーで作ったポータルから地上に行ってみると確かに狙っていた目標地点に近い場所に繋がっているかもしれませんが、前述したとおりY座標に対する考慮が全くないため、あなたが目標地点としていた場所の遥か下の洞窟に繋がってしまうかもしれません・・ もっと細かく繋がる場所を設定したい場合、ネザーではなく先に地上の目標地点にポータルを作ってしまうやり方が現状妥当かと思います。


まず出発地点にポータルを開いてネザーに行った後、いったん地上に戻って今度は目標地点のポータルを繋げたい場所にポータルを作り、座標をメモした後で火打ち石で着火しましょう。ただしこの時はまだ絶対にポータルに入らないでください。

次にメモした座標を8で割り、ネザーでその座標にポータルを開けましょう。このとき端数が出るかと思いますがよほど違う数字ではない限り気にする必要はないかと思います。

ネザーに新しく開けたポータルにネザー側から入れば、先ほど地上で着火しただけだったポータルに繋がるかと思います。これで狙った場所同士をポータルで繋げることに成功しました。


あとはネザーに作ったポータル同士に線路を敷いたりすればさらに移動が楽になるのでぜひ利用しましょう。ではまた!

感圧ピストン式ブレイズ経験値トラップタワー

  エンチャントのための経験値のためのブレイズTTを作ります。ちょうど初期ネザーゲートの位置がネザー遺跡にできたこともあり、ブレイズスポナーが近くにいくつか見つかったのでそのうち1つを使ってみます。



49
  まずはブレイズの湧きを止める作業から。焼き石ハーフブロックの下にブレイズスポナーがありますが、そこを中心に耐火のポーションを飲みながらグロウストーンで明るくしてきます。松明でも湧きつぶしはできますが、松明を付けるためのブロックを後で撤去する作業を考えると、ここはグロウストーンでした。
  湧きつぶしした後はスポナーの北西を4ブロック、南東を3ブロックスペースを開けて焼き石の壁で囲っていきます。ブレイズスポナーの上は高さ2ブロックで屋根を付けておき、ハーフブロックをスポナーの上におけばブレイズがスポナーに引っかからなくていい感じです。



54
  スポナーから6ブロックほど下がったところに、ブレイズを下に落とすための感圧ピストンをこのように設置していきます。粘着ピストンとレッドストーンリピーターがそれなりの数必要になるので、ある程度素材がそろってからでないと厳しいかもしれません。
  このような形が逆ピラミッド状になるように4層作ることで、ブレイズを一カ所に集めていきます。完成したら、粘着ピストンにブレイズを押し出すためのブロック(ガラスだと落ちない可能性有)をなんでもいいので設置していきましょう。




33
  ブレイズが下に一カ所に集まるようにピストンを設置できたら完成です。壁の一部をくりぬいてガラスにしておくと実際に落ちていくところが確認できていいかと思います。この時気を付けないといけないのは、ガラスではなく柵やハーフブロックを付けて隙間から中を覗こうとすると、ブレイズがこちらに気が付いて向かってきて下に降りて行ってくれないことです。あくまで交戦状態ではない(炎を纏っていない)ブレイズだけが下に降りてくれるだけなので、この点は注意しましょう。

  あとは一カ所に集まったブレイズをピストンで弱らせて剣でたたくなり、負傷のスプラッシュポーションを投げつけるだけです。このタイプは素早く湧いたブレイズを全体殴れるので経験値効率は非常にいいかと思います。ではまた!  

NPCとしての村人

  新しい拠点を作るたびに村人の群れが恋しくなります。以前記事で紹介した方法を使ってまた自然生成された村から遠い場所で村人たちを増殖したいと思います。



50
  まずは夜道をふらついてる村人ゾンビを連れて行きます。小麦とか持ってなくてもついてきてくれるから良心的ですよね。



44
  連れて来たら都合の良い場所で閉じ込めましょう。途中で直射日光にさらされて村人ゾンビが燃え始めたので、水流で助けてあげています。



36
  見やすくして定番の弱体化ポーションからの金リンゴのコンボで村人に戻します。相変わらずすごい音がします。




12
  いままで気づかなかったんですが、この金リンゴを使った後の村人は敵対してこないのですね。ためしに柵の中に入って仲良く記念撮影まで決められます。この村人は今後いろいろな建物にNPCとして配置していく予定です。ではまた!

Minecraft ブログランキングへ minecraft部門で参加中です。1位目指してますのでポチッとお願いします。
スポンサード リンク
マルチサーバーについて
24時間稼働のマルチサーバーを現在も住民募集中で稼働させてもらっています。  こちらの 7つのお約束を確認の上、管理人にお問い合わせ願います。
最新コメント
livedoor プロフィール
お問い合わせ
  • ライブドアブログ