寝る間も惜しんでminecraft 1.7.2

マインクラフトを最新Verでプレイした日記です。 建築アイデアとかいただけると喜んで作り始めるかもしれません。

解説

バージョン1.5で追加されたインベントリテクニック

  今更ながら1.5以降にインベントリ画面でできるようになったことをまとめてみました。



BlogPaint
  まずは右クリック押しっぱなしでカーソルを移動させることでアイテムを1マスに1つずつ置けるようになりました。少量だけ作るときは便利。



BlogPaint
  似たような動作ですが左クリック押しっぱなしでカーソル移動させることで選択しているアイテムを均等に置けます。とにかく今あるだけの材料での最大数作りたいときなんかに使ってます。



26
  次はインベントリ内に同じアイテムが複数散らばっている場合。

BlogPaint
  散らばっているアイテムのうちの1つを選択してダブルクリックすることで同じアイテムを一か所にまとめられます。



BlogPaint
  最後は意外と知られてないかもしれないチェストへ移動させたい複数の同じアイテムを一斉に移動させる方法。なにかしらのアイテムをつかんだ状態で、移動させたいアイテムの上でShiftを押しながらダブルクリック。

54
  このように移動させたいアイテムだけをまとめて移動させられます。もちろんチェストから持ち物への移動も可能です。
  

  こういった作業が捗るアップデートはこれからもちょいちょい入れてほしいですね。ではまた!

【バージョン1.5.1】天空トラップタワーから始める村人無限増殖【後編】

  村人ゾンビを2人村人に戻す作業が前回終わったので、今回はその2人を増殖させてみようと思います。



43
  まず村人をトロッコで無限増殖するための施設へトラックで連行。無限増殖させるための施設は事前に作っておきます。バージョン1.4時代に作って紹介させていただいた施設と同じものですが、バージョン1.5でも問題なく機能しました↓

  村人の無限増殖(前編)
  村人の無限増殖(後編)



30
  天空で最初の人類となる二人です。奇跡的に同じ職業のお肉屋さんでした。



23
  最初に増殖するまでずいぶん時間はかかりましたが、一度増えてしまえば順調に増殖続けます。



22
  あらかじめ村人たちの家も作っておきました。この時に扉を付けてしまうと無限増殖に影響が出てしまうので付けないようにしましょう。



17
  いよいよ解放の時。とりあえず20人ほどに増殖させたので、立派に村らしくなりましたね。ではまた!

【バージョン1.5.1】天空トラップタワーから始める村人無限増殖【前編】

  天空トラップタワーの下にモンスターの居住スペースができたので、今度は村人も天空に村を作って住ませようかと思います。
  まず村人を天空に移住させる方法ですが今回の場合二つあります。
 ①地上にいる村人をネザーポータル経由で地上へ運ぶ方法
 ②天空にいるゾンビ村人を村人化する方法


11
  どちらでも大丈夫ですが、今回はせっかくモンスターを大量に確保できる施設もあることなので現地のゾンビ村人を村人へする方法を選択しました。
  この場合は弱化のスプラッシュポーションと、金リンゴ(リンゴを金塊8個で囲んでクラフトしたもの)が必要なので事前に準備をしておきましょう。



BlogPaint
  まずは湧いたモンスターの中から村人ゾンビをおびき寄せることに成功。ここまで来るまでに何度か匠にリフォームされてます。




12
  おびき寄せたゾンビ村人を都合の良いところまで追いかけさせて、閉じ込めます。この時点ではまだゾンビなので日光に焼かれないように屋根を付けてあげましょう。
  閉じ込めたゾンビ村人に弱体化のポーションを投げつけて、金リンゴを右クリックで使ってあげるとすごい音がします(ジュースの底をストローですするような音)のでそのまま5分くらい放置しましょう。村人になっている間は赤い煙が出て、小刻みに震えているような気がします。



BlogPaint
  どうやら無事村人化が成功したようです。とても手間がかかりとリスクのある作業ではありますが、この過程を踏んだ村人に会えるとなんだかちょっとした感動ですし、愛着もわきますね。次回はここから天空に村人があふれるまでの工程を紹介したいと思います。ではまた!

ポーション自動醸造施設

  1.5バージョンアップから一週間で早くも1.5.1が公開されたようですね。1.5に比べると動作が軽いかなというイメージで割といい感じです。

  さて今日はまた1.5から追加されたホッパーとドロッパーを使ってポーションの醸造を自動化してみようと思います。ボタン一つでポーション台に必要なアイテムを投入してくれるようになるのでかなり捗ります。
   ※解説のため一部クリエイティブのワールドを使用しています。



03
  まず完成した物から見るとこのようにドロッパーに醸造に必要なアイテムを入れて並べて、ボタンを押すことで手前のホッパーへ流していき、最終的にはポーション台の方へ順番に投入されていく形になります。



16
  ここからの画像は解説用に同じものを作りました。
  
  ポーション台の横から繋がっているホッパーに水入り瓶を入れてあり、上のチェストに入れることでポーション台に自動で水入り瓶を供給してくれます。
  ポーション台の上の方についているホッパーは先ほどのドロッパーに繋がっていて素材になるアイテムを運びます。



45
  ドロッパーの裏の回路を上から見た画像です。この回路に動力をスイッチで入力することでアイテムが飛び出します。
  
  全てのドロッパーへの回路の接続にはレッドストーンリピーターを使用しています。一番右側(ネザーウォート入り)は遅延0、真ん中の4つ(金スイカ等入り)は遅延2、一番左側(レッドストーンパウダー又はグロウストーンパウダー入り)は遅延4×2個となっております。
  この理由としてはネザーウォートを最初に入れたいというところと、最後のパウダー系が変なタイミングで入ってしまうとその後のアイテムがつっかえてしまうので、確実に最後に入れたいアイテムということで遅延を入れています。




20
  こちらはポーション台の真上のホッパーにアイテムが残っていると光るようにコンパレーターとレッドストーントーチを使ったランプです。このランプが点灯している間はまだホッパーにアイテムが残っていてポーション醸造中ということになります。必須ではないですが分かりやすくなるかと思いつけました。


 11
  動作は非常に安定して運用できています。ですがいつかはポーションを取り出すところまでを完全自動化できればと思っています。ではまた!

ホッパーを利用した自動かまど

  ホッパーを利用した自動かまどを自宅に設置しました。便利すぎてやばいです。
BlogPaint














  今までは、かまどに焼きたい物と燃料をそれぞれのかまどの上と下のスロットに手動で入れていましたが、ホッパーの登場によってその手間が大幅に削減されました。
  画像ではかまどの上と横に、ホッパーを接続しています。右クリックをするとインベントリが開いてしまうブロックにアイテムを設置したいときは、シフトを押してしゃがみながら右クリックするとインベントリが開かずに設置することができます。
  画像のように接続することで、ホッパーの上に載せたチェストに入れたアイテムを自動でかまどに流し込む処理をしてくれます。上のチェストから入れたブロックは焼かれる側のスロットに、横から入れたアイテムは燃料スロットに入ることになります。

53














  かまどの真下にまたホッパーを接続してその下にチェストを設置していますが、このチェストの部分がかまどで焼かれたアイテムの受け皿となって溜まっていきます。燃料の安定供給さえできれば、最初に丸石をチェストに放り込んでおくだけで自動で焼き石を作ることができますのでいい感じです。時代の進歩を感じます。ではまた!


Minecraft ブログランキングへ minecraft部門で参加中です。1位目指してますのでポチッとお願いします。
スポンサード リンク
マルチサーバーについて
24時間稼働のマルチサーバーを現在も住民募集中で稼働させてもらっています。  こちらの 7つのお約束を確認の上、管理人にお問い合わせ願います。
最新コメント
プロフィール

ガイウスさん

お問い合わせ
  • ライブドアブログ