寝る間も惜しんでminecraft 1.7.2

マインクラフトを最新Verでプレイした日記です。 建築アイデアとかいただけると喜んで作り始めるかもしれません。

村バイオーム

100回記念特集【前編】

  予告通り100回目の更新ですのでシングルワールドデータの紹介です。自分でも各地を巡ってみましたが、長いことお世話になっていたワールドなので感慨深いものがありました。ここはもっとこう作っていればいいのに、なんてことも今更ながらに思うことも多かったですが、せっかくなので当時の記事の状態のままワールドデータの配信はしたいと思います。
  

  一度に紹介するにはちょっと量が増えてしまうので、2大拠点を前編と後編に分けてそれぞれ振り返っていきます。
  まずは村を開拓した村拠点の全体図から。ソフトはmcmapを使用しています。
シングル1
  画像左の絶壁を見ていただくとわかると思いますが、整地を頑張った跡が残っている拠点です。とりあえず真っ平らな土地を作ってから丸石の壁で囲って中の村人たちを守っています。村人の増殖もここで行われていました。


 ①最初の自宅
 すべてはここから的な家。豆腐ハウスですが地下には氷を敷き詰めた高速道路があったり、天空TTに直接繋がっていたりと機能は整った場所。倉庫も付いてます。



 ②水上屋敷
 全体を通しても珍しい和風建築です。1.6.2で作り直すなら畳代わりに敷いている羊毛を、干し草ブロックとかにしてもいいかもしれないですね。建物の下の水中には大型倉庫がありますが、ほとんど空です。



 ③教会
 落ち着いた雰囲気にしたかったので室内暗めで、中には地下のゾンスポ部屋への階段が設置してあります。村周辺を整地して手に入れた石の大部分がこの建物に使われているかもしれません。
 


 ④サボテン自動収集機
 自動収集はロマンってことで開発したサボテン自動収集機、1.5.2にアップデートしてからはホッパーが登場したことによりさらに自動化が加速。自動収集したかっただけで別にサボテンが欲しかったわけではなかったり。ただ湧きつぶしに採用したジャックオランタンとサボテンのコントラストは気に入っています。


 
 ⑤天空トラップタワー
 自宅からトロッコで直通の天空TTです。バージョンアップごとに機能するかどうかを調べるのは恒例ですが、1.6.2でも問題なく処理をしてくれているようです。なんどここで溢れ出したクリーパーに爆破されたことか・・・



  紹介した以外にも記事にして有るか無いかに関係なくいろいろ作っているので楽しんでいただければ幸いです。ワールドデータ配信は後編の記事の最後に貼り付けようと思っております。ではまた!

砂採掘所(砂漠)

  年越し花火に向けて火薬を大量に確保してましたが、花火を作ってもまだ火薬が余りそうなくらいの量が溜まったので今度は余った火薬でTNTを作ろうと思います。
  そんなこんなでTNTのために砂が大量に必要になったので砂漠を掘る拠点を作りました。
16














  夜に備えて高めに作ってあります。

13














  撮影時クリスマス時期だったのでチェストがクリスマス仕様です。高台から見渡せるので進捗状況がわかってテンションが上がります。

04














  まだまだ掘り足りません。ダイヤ使うのがもったいないので石ツールにレベル1エンチャントで掘ることが多いですかね。

12














  ちなみにウィザーと戦った時の戦場になっていたので、ところどころ抉れています。ウィザーを倒した後にウィザーが壊した砂を集めたら6スタックくらい集まりました。採掘のお手伝いにぜひ一家に一匹ウィザーが欲しいね。ではまた!

クリスマス隠し家で

    1.4.6公開に合わせて開発が「クリスマスの日のみチェストのテクスチャを変更する」と公言していましたが、ついにそんなクリスマスの日がやってきました。
12














  画像通り、チェスト一つで赤いプレゼントボックスのように、ラージチェストでは緑のおもちゃ箱みたいな印象を受けます。わざわざこんな素敵テクスチャを用意してもらってるので、今日は村から離れて雪バイオームに急遽隠れ家を作って過ごそうと思います。一人で。


37














  外装は未完成ですが、場所はこんなところ。周りに比べて窪地になっていて横から見るとちょっと見つけづらいかなっていうところで隠れ家にはもってこい。

54














  おまけに崖まであるので周りの山をさらに高くして、行き来をこの崖にかかる木の橋だけに限定しました。


16














  松の木材とレンガとで全体的に黒っぽくしてます。

36














  中の一階です。燃えないネザーレンガで暖炉作り。床にあたる丸石に苔石を混ぜるとちょっと忘れ去られた感じが出ていいですね。

47














  ちゃんとダブルベッドを用意してあります。しかし一人用です。


19














  階段上がって二階部分。やっぱり赤いチェストが目を引きますね。1.4.6からクモの巣を採取可能になったのでそちらも設置するとこういう建物は雰囲気が出るかもしれません。

  村人たちがハートマーク出し合ってる夜には、村を飛び出し一人でこんな家で過ごしてみるのもいいかもしれませんね。ではまた!

サボテン自動収集施設

  バージョン1.4.6から追加された花火を作るため火薬に染料が大量に必要になってしまいましたね。いくらでも余っているラピスラズリの有効活用ができるのはいいですが、量産体制に入っていなかったサボテンが足りてないのでまた自動収集施設を作りました。
04














  アイテムを移動させる水路は全面氷張り、シフトを押しながら設置してますが滑ってる気がして落ちそうです。



40














  とりあえず1区画完了。砂の上で成長したサボテンが隣の石レンガのおかげでアイテム化して下の氷張りの水流に流されて回収できるようになってます。カボチャとサボテンのコントラストがいい感じ。



 15

  













  下から見ると氷が透き通ってて結構きれい。この時点で氷の上に水流が流れてるんですが下からは水を確認できないんですね。


  そんな要領でそのまま後ろに伸ばしていって・・・


15














  とりあえず完成です。13×24の312個のサボテンが生えてます、これで緑染料もばっちり。ではまた!

天空TTを動かしたい!(2)

  天空TT改造計画2回目です。
01














  前回は一か所に集めたモンスターを溶岩ブレードに直接落としていましたが、それだとドロップアイテムも一緒に焼けてしまうことが多すぎたので、今回は一か所に集めたモンスターをさらに水流に流して溶岩ブレードで処理する方式にしました。こっちの方がアイテムが焼ける可能性が少ないです。



26














  下から見るとこんな感じ。処理部が一つだとモンスターが詰まるので、水流で四方向にモンスターを流した後に個別に溶岩で焼きます。ドロップアイテムだけはその下の水路に流されて落ちてくる仕組みです、氷を水路に使っているのはアイテムの移動速度を速めるためです。
  
19














   処理部を横から見た図です。上下の水流がそれぞれ逆方向に流れています。

  今回の改造で回収効率もだいぶ良くなりましたし、見た目にも気に入っているのでしばらくはこの形でいいかなと思っています。今後一番消費が激しいであろう火薬もラージチェスト一杯分は回収できましたしね。


09














  ところで、トラップタワーを改造している間にバージョン1.4.6が来ていました。バージョンアップも済ませたのでブログのタイトルも1.4.6に変えないといけないですね。
  いろいろ追加要素や仕様変更がありますが、そのうちの一つにアイテムが立体的になるというものがありました。上の画像では少し分かり辛いですがアイテムを横から見ると少し分厚くなっていますね、グラフィック設定を描画優先に設定するとこうなるみたいです。ではまた!  


Minecraft ブログランキングへ minecraft部門で参加中です。1位目指してますのでポチッとお願いします。
スポンサード リンク
マルチサーバーについて
24時間稼働のマルチサーバーを現在も住民募集中で稼働させてもらっています。  こちらの 7つのお約束を確認の上、管理人にお問い合わせ願います。
最新コメント
プロフィール

ガイウスさん

お問い合わせ
  • ライブドアブログ