寝る間も惜しんでminecraft 1.7.2

マインクラフトを最新Verでプレイした日記です。 建築アイデアとかいただけると喜んで作り始めるかもしれません。

マインクラフト

エイプリルフールに久々に更新


お久しぶりです。前回100記事を記念する記事を前後編に分けて書こうとしたら、前編を書いたところで力尽き半年以上更新を怠ってしまいました。後編を書くのは気が向いたらになりそうなんですが、これからはぼちぼち更新を復活しようかと思います。

今日からは4月になるわけですが、思えば一年前の4月に自分のサーバーを苦労して開設したことを思い出し、久々に自分のサーバーに入ってみました。



30


予想通りの場所からスタートするわけですが、入ってみていきなり違和感を感じます。違和感の正体は湧き潰しされた草原ではなくプレイヤーキャラの右手の袖の色みたいです。



03
F5を使って自分のキャラクタを映してみるとオッサンになってました。所謂村人かと思いますが、もちろん今までの自作のスキンからこんなスキンに変更した記憶はありませんので、もしかしたらIDが他人に渡ったのかとか、デフォルトのスキンがすべて村人になったのかとか考えましたがしばらくプレイしてみたら他の部分も変わっていたのでなんとなく理解しました。




13
なんと歩く音も、羊の鳴き声も、肉を食べる音もすべてオッサンの声になっていました(村人の声ではなく撮り下ろしっぽい)
極めつけは水流のあるところで、水流ひとつひとつがオッサンの声でwater,water,water・・・
言ってきます。これはウザい。




57
おそらくエイプリルフールということでスキンと音声が書き換わっているものかと思います。クリスマスといいイベントのある日ごとにこういうことをしてくれるのは正直プレイヤーとしては楽しいですね。今記事を書いている間にも雨音を表現したオッサンの声が絶え間なく聞こえてくるのはさすがに鬱陶しいですが。

当ブログの更新復活宣言も4月1日ですがエイプリルフールネタにならないようまたマイペースに続けていければと思います。ではまた!

100回記念特集【前編】

  予告通り100回目の更新ですのでシングルワールドデータの紹介です。自分でも各地を巡ってみましたが、長いことお世話になっていたワールドなので感慨深いものがありました。ここはもっとこう作っていればいいのに、なんてことも今更ながらに思うことも多かったですが、せっかくなので当時の記事の状態のままワールドデータの配信はしたいと思います。
  

  一度に紹介するにはちょっと量が増えてしまうので、2大拠点を前編と後編に分けてそれぞれ振り返っていきます。
  まずは村を開拓した村拠点の全体図から。ソフトはmcmapを使用しています。
シングル1
  画像左の絶壁を見ていただくとわかると思いますが、整地を頑張った跡が残っている拠点です。とりあえず真っ平らな土地を作ってから丸石の壁で囲って中の村人たちを守っています。村人の増殖もここで行われていました。


 ①最初の自宅
 すべてはここから的な家。豆腐ハウスですが地下には氷を敷き詰めた高速道路があったり、天空TTに直接繋がっていたりと機能は整った場所。倉庫も付いてます。



 ②水上屋敷
 全体を通しても珍しい和風建築です。1.6.2で作り直すなら畳代わりに敷いている羊毛を、干し草ブロックとかにしてもいいかもしれないですね。建物の下の水中には大型倉庫がありますが、ほとんど空です。



 ③教会
 落ち着いた雰囲気にしたかったので室内暗めで、中には地下のゾンスポ部屋への階段が設置してあります。村周辺を整地して手に入れた石の大部分がこの建物に使われているかもしれません。
 


 ④サボテン自動収集機
 自動収集はロマンってことで開発したサボテン自動収集機、1.5.2にアップデートしてからはホッパーが登場したことによりさらに自動化が加速。自動収集したかっただけで別にサボテンが欲しかったわけではなかったり。ただ湧きつぶしに採用したジャックオランタンとサボテンのコントラストは気に入っています。


 
 ⑤天空トラップタワー
 自宅からトロッコで直通の天空TTです。バージョンアップごとに機能するかどうかを調べるのは恒例ですが、1.6.2でも問題なく処理をしてくれているようです。なんどここで溢れ出したクリーパーに爆破されたことか・・・



  紹介した以外にも記事にして有るか無いかに関係なくいろいろ作っているので楽しんでいただければ幸いです。ワールドデータ配信は後編の記事の最後に貼り付けようと思っております。ではまた!

別荘駅

  前回はネザーゲートから一番近くの自宅紹介でしたが、今回はネザーゲートを包み込む駅を公開です。




15
  駅の入り口です。ワンちゃんたちがお出迎えしてくれますが、なぜだか怒っていてこっちを見ては唸っています。お座り状態が解除されたとたんに襲い掛かってくるので大変危険です。番犬ともいえる。
  また、入り口の手前にある焼き石感圧版に乗ると入店音が流れるようにしてあります。





24
  外壁もそうですが全体的に砂岩の使用量が圧倒的です。砂岩はなかなか自然に量が生成されないので、砂漠バイオームの砂を半分削って砂岩にしております。





  35
  改札に当たる部分です。外に伸びる線路はまだ中途半端ですがいずれ観光名所を網羅する予定。そもそもの観光名所たちが完成してないので下手に線路を伸ばせない現状です。
  駅内は薄暗いですがハーフブロックを敷いてるのでそれで湧き対策とします。





05
  ネザーゲートを設置している砂岩の駅を飛び出し石畳を抜けた先が前回の別荘宅になります。まだ周りはジャングルを切り開いた程度ですが、いずれこの駅を中心に整備していきたいですね。


  
  次回あたり記事で前に予告していたシングルワールドマップの配布と紹介を行いたいと思います。ではまた!

別荘自宅紹介

    拠点からネザーゲートを使って徒歩5分といったところに別荘を作ったので晒していきます。住宅が多めだった拠点から離れて、観光目的で使えるような地区にしていく予定です。



59
  ネザーゲートをくぐりぬけて進んだ先に川があったので橋をかけて整地を施していきます。橋の先の土地をメインにこれから発展をさせていく予定なわけですが、作業スペース兼自宅が欲しいということで最初に羊毛と松を使って自宅を作りました。いずれも拠点からではなく現地調達したので素材集めだけでだいぶ時間がかかってしまいました。




34
  赤い屋根の自宅です。村が近くにある地形なので早くも住民たちが遊びに来ていますね。




43
  玄関です。とりあえず現地に生えてたサトウキビをアクセントに使いたかったというだけの空間です。1.6.2からは村人たちが謎の怪声を発するようになったので少し怖いです。

 



06
  minecraftの世界に建物の強度やら耐震性なんて概念なんてのはないのですが、空間が広く空きすぎる部屋には柱を設置するだけでなんだかそんなところまで考えて作ってるみたいな気がしますね。





11
  二階のベランダからは頑張れば魚が釣れます。庭に下りれば小麦も刈り放題なので食料問題は解決ですね。
  奥の方にある羊毛でできた壁は和風建築区画になります。そちらの方はまた後日。ではまた!
  

別荘開拓

  忙しくてずいぶん更新が遅くなってしまいました。前回の終わりが最終回みたいなノリで失踪フラグが立ってましたが無事戻ってまいりました。

  タイトルにある通りまだ利用しているバージョンは1.5.2ですが、世間では1.6.2までバージョンが進んでいるようです。今回はまだしばらく1.6.2のまとめ記事を書く予定はないですが、お馬さんには早く乗ってみたいものですね。



  ブログの更新がストップしている間にもマイクラ自体はちょいちょいやっておりましたのでスクリーンショットが結構たまったのでいろいろまた載せていきます。



  21
  いままで開発を行わなかった場所に珍しくコンセプトを決めて街を作っています。船着き場もある港町を意識して作ってます。




  44
  港から一番近い下層部と、街の上層部は都市として発展させていきます。




  49
  船着き場兼海の上の自宅です、。奥に灯台があったりグロウストーンランプを多量につかっていることもありこの街は夜景の方がよく似合うのかもしれません。
  また詳しい建築風景は専用の記事で書いていきます。ではまた!

Minecraft ブログランキングへ minecraft部門で参加中です。1位目指してますのでポチッとお願いします。
スポンサード リンク
マルチサーバーについて
24時間稼働のマルチサーバーを現在も住民募集中で稼働させてもらっています。  こちらの 7つのお約束を確認の上、管理人にお問い合わせ願います。
最新コメント
livedoor プロフィール
お問い合わせ
  • ライブドアブログ