寝る間も惜しんでminecraft 1.7.2

マインクラフトを最新Verでプレイした日記です。 建築アイデアとかいただけると喜んで作り始めるかもしれません。

天空TT

天空をモンスターの楽園にする

  トラップタワーで普段処理されているモンスターたちの遊び場を作りました。


21
  まず処理層部分にレバーひとつで水流を流して落下ダメージを受けないようにしました。そして建築中は画像中の柵の中に溜まるように。




33
  景観を楽しんで欲しいので白樺を植林して地面を緑化してあげます。白樺は原木の上側にグロウストーンを付けることでライトも兼ねています。



44
  せっかく植林してたのになんということでしょう。スケルトンの矢に当たるだけでクリーパーは誘爆したみたいです。



57
  怪我の功名か、スケルトンにやられたクリーパーがレコードを落としてくれました。




55
  下から見上げるとガラスの奥に白樺の緑が少し確認できます。



37
  そしてモンスター解放の時。狙撃されて落下したら大惨事なので、ガラス越しにたまに見学しましょう。ではまた!

天空TTを動かしたい!(2)

  天空TT改造計画2回目です。
01














  前回は一か所に集めたモンスターを溶岩ブレードに直接落としていましたが、それだとドロップアイテムも一緒に焼けてしまうことが多すぎたので、今回は一か所に集めたモンスターをさらに水流に流して溶岩ブレードで処理する方式にしました。こっちの方がアイテムが焼ける可能性が少ないです。



26














  下から見るとこんな感じ。処理部が一つだとモンスターが詰まるので、水流で四方向にモンスターを流した後に個別に溶岩で焼きます。ドロップアイテムだけはその下の水路に流されて落ちてくる仕組みです、氷を水路に使っているのはアイテムの移動速度を速めるためです。
  
19














   処理部を横から見た図です。上下の水流がそれぞれ逆方向に流れています。

  今回の改造で回収効率もだいぶ良くなりましたし、見た目にも気に入っているのでしばらくはこの形でいいかなと思っています。今後一番消費が激しいであろう火薬もラージチェスト一杯分は回収できましたしね。


09














  ところで、トラップタワーを改造している間にバージョン1.4.6が来ていました。バージョンアップも済ませたのでブログのタイトルも1.4.6に変えないといけないですね。
  いろいろ追加要素や仕様変更がありますが、そのうちの一つにアイテムが立体的になるというものがありました。上の画像では少し分かり辛いですがアイテムを横から見ると少し分厚くなっていますね、グラフィック設定を描画優先に設定するとこうなるみたいです。ではまた!  

天空TTを動かしたい!(1)

  1.4から水流の上に落ちたモンスターは落下ダメージを受けなくなるという変更が加わったにもかかわらず、それを知らずに処理層を落下式で作っていたクロック水流天空TTを改造してみました。せっかくなのでただ改造するだけでなく視覚的にも楽しめるものにできればと思う。
  まず改造前から・・・
BlogPaint














  いままで落下ダメージでお亡くなりになっていたモンスター達が仕様変更のおかげでまんまとご健在です。真ん中にマグマブレードを設置してはいますがモンスターが押し合って処理効率が悪く、アイテムがドロップしてもすぐにマグマで焼かれてしまうという状態です。意味ないね。
 

  そして改造第一段階・・・
BlogPaint














  湧き層から直接、処理層に叩き落としていた今までとは違い、湧き層で湧いたモンスターを一度ダメージを与えずに中央に集めることにしました。その後まとまったモンスターを処理する方が効率良さげで見た目的にも処理過程が見れて面白そうだったからです。
  
  そんな感じでこんな処理層を作って上から落としていたんですが、どうにもマグマに引っかかって死んでしまったり、逆にダメージが足りなかったりで使い物になりません。改造前よりはこれでもいいんですが完全にボツですね。↓
BlogPaint














  この後いくつか試した中で成功例らしきものも出てきたので、次回あたりに載せたいと思います。ではまた!

天空クロック水流式TT

  今回でブログ開始時に村に存在していた建物をすべて紹介し終えます。一度いままでのまとめの記事も書きたいですが、すでに新しいパッチ12w49aも来ているのでそっちも導入して新要素も楽しみたいですね!

  最後に紹介するのはいわゆるアイテム収集用のトラップタワーなのですが、湧きつぶしをする必要がないということで天空に作成しております。下から見るとUFOみたいにいろいろと出っ張ってますがトラップタワー本体自体は長方形でほとんどの部分は装飾です。
30














  自宅から生えているトロッコレールを使って一気に登ると危険な足場のアイテム回収区画に出ます。

37














  上には内部に入る通路も用意しており、たまに入ると工場見学のようで楽しいです。
  トラップタワーのシステムとしてはバージョンアップに強いといわれるクロック水流式を採用してます。これは定期的に水流を湧き層に流すことでモンスターを下に洗い流し、落下ダメージでモンスターを倒してます。
02














  しかし、上の画像を見ていただければお分かりいただける通りモンスターのほとんどが落下後に生き残ってしまっています。これは今まで柵の上に水流を流していた場所にモンスターが落下した場合、モンスターは落下ダメージを受け死亡していたんですが、1.4からそのあたりの仕様が変更になり水流に落下した場合落下ダメージを受けなくなってしまったことが影響しています。
  本当はこのトラップタワーを作る前に気づくべきだったんでしょうが当時は情報不足だったのでこんな感じになってますが、とりあえず中央に溶岩ブレードを設置して落下ダメージの代わりとしています。それでも全盛期の半分以下の回収量ですが・・・
  これからはモンスター鑑賞施設として運用してもいいですね。ではまた!

Minecraft ブログランキングへ minecraft部門で参加中です。1位目指してますのでポチッとお願いします。
スポンサード リンク
マルチサーバーについて
24時間稼働のマルチサーバーを現在も住民募集中で稼働させてもらっています。  こちらの 7つのお約束を確認の上、管理人にお問い合わせ願います。
最新コメント
プロフィール

ガイウスさん

お問い合わせ
  • ライブドアブログ