寝る間も惜しんでminecraft 1.7.2

マインクラフトを最新Verでプレイした日記です。 建築アイデアとかいただけると喜んで作り始めるかもしれません。

山岳

2つ目の山岳とお知らせ

  前回トロッコで繋げた先の山岳バイオームを開拓していきます。



50
  コンセプトとして要塞のようにしたいと思っています。まあコンセプト通りに順調に進んだことなんてなかったかもしれませんが・・・
  まずは山を覆っている土ブロックをこのエンチャントしたダイヤシャベルにどけてもらおうと思います。




40
  30分くらい土ブロックだけ掘ってます。早くも土ブロックはラージチェスト2箱分です。ダイヤシャベルはすでに金床で2回ほど修理しております。



28
  3分の1ほど土ブロックを取り除いたところで、あまりの土ブロックの多さにTNTの投入を決意。自分が爆発に巻き込まれたくないので、高いところから着火して下に落としましょう。




52
  7割くらいが終了。ちなみに山の周りはすべて水で繋げて、ボートで一周できるようにする予定です。




  記事とは直接関係ありませんが、ちょっと前から計画していた24時間稼働マルチサーバーの立ち上げがうまくいきそうなところまで来ています。早ければ今週中にもサーバーの公開を考えてますので、もしサーバーの住民を希望される酔狂な方いらっしゃったら、今のうちにコメント等いただけると大変ありがたいです。ではまた!

山岳バイオーム開拓(2)

   山削ってる間にバージョン1.4.7来てましたね。これはスクリーンショット13w01aの新アイテムが含まれてないので、13w01aをプレイした後に1.4.7に更新してプレイしてしまうと13w01aで取得した新アイテムが消えてしますので注意しないといけないですね。




04














  山の下を削って羊牧場です。パレットみたいな形にしています。画面に収まってない範囲に他の色の羊も置いてますのでかなり多彩な色が出ます。



45














  とりあえず12色あります。灰色とは別に薄灰色があることをこの間初めて知りましたね。チェストの右上の色です。


36














  この景色にあるオブジェクトを作るのに必要なので羊毛を生やしてるわけですが、まだ作成を始めてもいないのでまた今度の記事で。ではまた!

Daylight sensor使ってみた

  スクリーンショットで導入した日光に反応するDaylight sensorをさっそく山岳地帯に設置してみました。
22














  あまりセンサーを剥き出しにしてもかっこ悪いので上からのぞかない限り見えないようにしてます。


22














  山の外部連絡通路を作っていたところがあったので、いいタイミングとこちらにレッドストーンランプを配置。このランプが夜になると・・・


23














  ランプが点灯するようになります。単に湧きつぶしだけなら当然松明をボンボン置くのがいいわけですが、こういった仕組み一つ置いておくだけでも雰囲気が変わってきますね。



27














  ちなみに回路の中身です。昼間はDaylight sensorからの出力を受けてレッドストーントーチが機能しなくなりランプは点灯しません。しかし夜になるとDaylight sensorの出力がなくなり、レッドストーントーチが機能を回復、その先にあるレッドストーンランプに動力を伝えて点灯する感じです。
  日光を感知する時間がどの程度あるかとかはバージョンアップが来ないと確定しないかもしれませんが、一定時間ごとにタイマー的な役割を果たしてくれるので自動化がまたはかどりそうですね。期待してます、ではまた!

山岳の花火観覧席

  山岳の頂に簡単な家を作ってベランダに花火観覧席を設置しました。

12














  屋根を上からたたきつぶしたみたいな家ですね。




40














  ここが家のベランダになりベンチが置いてあります。触っている木のボタンを押すと目の前に花火が上がりますが今打ち上げても見づらいので夜まで待ちましょう。



20














  ベランダの下の花火打ち上げ台です。山の谷間にフィットする形で作っています。ベランダのスイッチを押すと5秒置いてディスペンサーが反応し、夜空に四つの花火を打ち上げてくれます。
  奥の板ガラスの部屋は現在山をくり抜いて開発中です。



  ・・・では、夜になったので打ち上げてみましょうか。


47














  たーまや。今回使用している染色は黄色だけですが一つの花火に複数の色を混ぜられるので組み合わせはとてもすべて紹介できる量ではありませんね。
  実際に打ち上げるまでは、同じ高さのディスペンサーから同時に発射した場合すべて同じ高さで花火が開いたしまうのかと思っていましたがこのように四つともばらけた場所で開いてくれていますね。まだ山の上にはこの建物しかないんですが、背景に建物が増えてくるとまた花火の雰囲気も変わってくるでしょうね。それではまた!

Minecraft ブログランキングへ minecraft部門で参加中です。1位目指してますのでポチッとお願いします。
スポンサード リンク
マルチサーバーについて
24時間稼働のマルチサーバーを現在も住民募集中で稼働させてもらっています。  こちらの 7つのお約束を確認の上、管理人にお問い合わせ願います。
最新コメント
プロフィール

ガイウスさん

お問い合わせ
  • ライブドアブログ