寝る間も惜しんでminecraft 1.7.2

マインクラフトを最新Verでプレイした日記です。 建築アイデアとかいただけると喜んで作り始めるかもしれません。

風車

延焼防止コマンド導入

  サーバールールにも書いてある通り、私の運営しているサーバーでは日本語化MODと軽量化MOD(optifine)以外の使用を禁止しています。これは、あのMODは入れて良いこれはダメなんて言ってるとキリがないというのと、MODの更新を待っていると常に最新バージョンでマインクラフトをプレイするという趣旨から外れてしまうからです。鯖主が導入めんどくさいというのは内緒です・・・

 ところでMODとは別にminecraftにはコマンドというものがあります。これはサーバーから許可されているプレイヤーしか使えないのですが、さまざまなゲームルール変更などが行えたりします。もちろん一般的なバニラプレイからは反則に近いものもあるため私も原則使用していませんが、今回サーバーを安全に運用するため一つだけゲームルールを追加させていただきました。

 導入したゲームルールはこちら
     ⇒  /gamerule doFireTick:炎が燃え広がるかどうか
 


04
  このコマンドの実行によっていわゆる炎の燃え移りがなくなります。木材に着火したとしても、着火された場所が延々と燃え続けるだけでブロックが延焼することがなくなるわけです。まあ、なんでこれだけ導入をしたかというと上の画像の田園の風車が・・・






40
  ウルトラ上手に焼けました。もう6ブロックくらいしか残っていません。原因は風車を作るときにネザーゲートの真正面に作ってしまったことですね、ブレイズのおじさんがいつの間にか漏れ出したらしくこんがり焼いていきました。
  もちろんネザーゲートをしっかり塞いでいないため起こった事故なのですが、本人がプレイしていない間にも時間が進み続けるマルチプレイということもあって、ログインしてみたら雷が落ちてて家全焼なんてことになったらやるせないな・・・と


  そういった経緯でこの延焼防止のコマンドだけすみませんが導入しています。導入後は着火地点が燃え尽きない代わりに、自然に消火されることもないらしくワールドのいたるところに落ちた落雷の炎が地面で燃え続けたりてたりします。ちょっとした弊害ですが、建物の安全が第一ということでしかたないですね。ではまた!

拠点の池を田園にする

  マインクラフトの世界において食料がないというのは死活問題です。ただやみくもに動物を狩って肉を食べていても動物の数に限界があるので、村の中心にある池を利用して食糧難を解決していきます。



29
  少し古いものですが画像の右側にあるのがその池です。一応池の周りには小麦の種を蒔いていますがなかなか効率が上がってきませんでした。




59
  池の真ん中にも土を敷いて農作業ができるようにしました。いきなり自動回収できる設備が整うはずもないので、手動で回収です。




00
  遠出して回収したニンジンやジャガイモを育ててる方がいたので、そちらも種の提供をお願いしてます。




05
  だいぶ見られる畑になったのではないでしょうか、小麦とニンジンとジャガイモとカボチャとサトウキビを栽培できており、池の手前の小さな小屋で種やクワを収納し管理を行っています。
  畑が作っている間に周りの家もすごい勢いで作られて景色が変わっていくのがびっくりです。
  



04
  作物が植わっている部分を石ハーフブロックで囲い、バケツで水流を流すことでまとめて回収できるようにしています。自動化とまではいきませんが今はこれでも十分かと。こちらは共用の畑として、住人のみなさんに解放しています。
  最後にアクセントで作った、風車とレンガの橋がデートスポットとして人気です。ではまた!

Minecraft ブログランキングへ minecraft部門で参加中です。1位目指してますのでポチッとお願いします。
スポンサード リンク
マルチサーバーについて
24時間稼働のマルチサーバーを現在も住民募集中で稼働させてもらっています。  こちらの 7つのお約束を確認の上、管理人にお問い合わせ願います。
最新コメント
プロフィール

ガイウスさん

お問い合わせ
  • ライブドアブログ