寝る間も惜しんでminecraft 1.7.2

マインクラフトを最新Verでプレイした日記です。 建築アイデアとかいただけると喜んで作り始めるかもしれません。

Minecraft

ようやくminecraft1.6.2アップデート

  なんとも遅れてしまいましたが,サーバーと自分のminecraft本体を1.6.2にアップデートしました。ようやくブログのタイトルも最新にできてすこし安堵しております。
  
  実はあまり情報を仕入れていないこともあって1.6.2は未知数なことばかりです。アップデートした時点では馬が出てくることくらいしか知りませんでした。

  さっそくマルチサーバーの方で馬を探してこようかと思いましたが、どうやら拠点周辺の大部分が開拓されているせいなのかなかなかお馬さんに出会えませんでした。

 

23
  せっかく餌を大量に用意したというのに。

  


  
  残念ですがいったんシングルで新しいワールドを作って馬を探しに行くことにしました。
 
  そうしたらワールド生成からものの数分で・・・
54
  雪の積ってるところでお馬さんの群れに遭遇、草原にはいなかったのでバイオームごとにいる場所とそうでない場所があるのでしょうか。
  全体的に灰色の馬が多い中、一頭だけ体毛が赤い馬がいたので種類が違うのかとも思いましたがなぜか窒息したようですぐに革になってしまいました。




18
  他にもMOBを捕縛状態にできるロープや



18
  小麦を固めて作る干し草ブロックが個人的には嬉しいところ(上の小麦畑を作りすぎたため)毎回新ブロックが出るたびに建築の幅も広がりますよね。

  1.6.2ではログイン時に動物達が位置ずれで脱走するという現象にも修正がかかっているようなのでそっちも試してみたいと思います。ではまた!  

鶏卵自動収集施設

  今回は村にあります養鶏場の紹介です。

56















  ・・・あまり見た目可愛くないね。


 羊毛ブロックで作った鶏の中身は水流が流れる上層部と卵回収ポイントの下層部に分かれています。

43















 アイテムは水に沈み、鶏は水に沈まないという性質を利用して卵だけが下に落ちるようになっています。まったく水流というのはマインクラフトの中で自動化施設に多大に貢献してくれる要素ですよね。


 この養鶏場に課題があるとすれば、まれに鶏が勝手に溺れて卵回収ポイントに鶏の生肉が落ちてくることですかね・・・


金床の使い方

 
 別館の紹介で出てきた金床(Anvil)の簡単な使い方を書きます。
といってもwiki等に詳しい解説もありますので実際に使ってみた使用感と自分の頭を整理するために書く記事ですね。


57















 金床の登場によって経験値を消費してエンチャント済みツールの修繕、複数のエンチャントの組み合わせをすることが可能になりました。やったね!
 
 金床を右クリックして現れる三つの枠のうちの一番左の枠に置いたツールがベースとなり、真ん中の枠がベースに付け足す素材になります。
 修繕についてですが、いままでのエンチャントをそのまま引き継いで耐久力を回復させたいだけなら左にエンチャント済みツールを置いて、真ん中に耐久力MAXで同じツールを置けば全回復です。少しずつ回復させたい場合は真ん中にツールそのものではなく、そのツールを作るための素材(ダイヤモンド1個など)をおけば大丈夫ですが効率が悪い気がするのでよほど素材が足りない序盤以外はあまりおすすめできません。
 修繕は同じツールをベースに行うたびに必要な経験値が2ずつ増えていきます。最終的に修繕に必要な経験値が41以上になってしまうと「高価すぎますぅ!」と言われて修繕が不可能になりますので永遠に同じツールが使いまわせるわけではありません。
 
 また修繕と同じ要領で複数のツールに付いたエンチャントを一つのツールに統合することもできます。この時に同じエンチャント効果を同レベルで両方のツールが所持している場合、そのエンチャント効果のレベルを一つ上げることができます。(効率強化Ⅲ+効率強化Ⅲ=効率強化Ⅳ)
 また性質上同時に存在できないエンチャント効果(幸運とシルクタッチ等)を両方のツールが所持している場合左の枠に置いたツールに付いているエンチャント効果が優先されてしまうので気を付けましょう。


13















 画像では左の枠に{・効率強化Ⅳ・耐久力Ⅲ・シルクタッチⅠ}のエンチャントがされたダイヤつるはしを置き、真ん中の枠には{・効率強化Ⅳ・耐久力Ⅲ・幸運Ⅱ}のダイヤつるはしを置いています。
 結果は、
   
   効率強化Ⅴ     ・・・効率強化Ⅳ同士を組み合わせたためレベルが上がった。
   耐久力Ⅲ       ・・・耐久力Ⅲ同士を組み合わせたが耐久力というスキルはレベルⅢまでしかないためレベルは上がらなかった。
   シルクタッチⅠ    ・・・シルクタッチと幸運を組み合わせようとしたが性質上同時に存在できないため左の枠に置いてあったシルクタッチⅠが優先された。
   
 
   という風になりました、まあ実際にこれだけ高価なツール同士を組み合わせたいという場面はなかなか無いかと思いますが今までに「ダイヤツールにレベル30使ってエンチャントしたのに効率強化Ⅳだけしか付かなかった!」とかいう微妙な性能なツールを同じダイヤツールで耐久力Ⅲだけが付いているような物と組み合わせるだけで整地にもってこいのツールが作ることができるので、金床が果たしてくれる役割はかなりでかいと思います。
 

 いいとこばかり書いてますがこの金床の最大の問題はコストにあります。金床のレシピを見ればわかりますが鉄ブロック3つ鉄インゴット4つを使用し、その後は使用の度に経験値を大量に使用しますので経験値トラップがないとなかなか使いたいときに使えません。
 なので今後の課題は効率の良い経験値トラップを作ることですね!ではまた!11


 



 











  ※記事の内容に間違いが見つかりましたら修正させていただきますがバージョンアップ等の仕様の変更による相違には対応できませんのであしからず。




 





 












自宅紹介2


 自宅紹介の続きです。前回の豆腐ハウス三階から伸びていた連絡通路の先が自宅別館になっています。

51
















 前回の自宅は食糧や道具をしまっておく倉庫のような場所でしたが今回の別館はポーションやエンチャントをするためのもっと専門的な施設が一階ずつ重なった複合体になってますね。
 これから新しい要素が増えるたびにこの別館は上に上に階数を増やしてくれることでしょう。現在製品版1.4.5でプレイということで新要素の金床(Anvil)も設置してあるので次回仕様について簡単な解説を入れようと思います。

4103















 自宅の紹介は簡単にこれくらいにさせていただきたいと思います。ちなみに一番お気に入りの場所は別館のブレイズスポーン部屋風寝室だったりします。

57















 寝るたびにブレイズがスポーンしそうでドキドキです。

自宅紹介1




さっそく自宅を紹介・・・


18


 こうやって見ると見事に長方形の黒ゴマ豆腐ですね。村を見つけてから開発を始めたいと思い、念願かなって見つかった村で最初に建てた家ですのでデザインイマイチで非常に生活感あふれる豆腐ハウスとなっております。一応周りには村人の住宅がひしめいていて侵入されたくないから扉には鉄製扉を採用しています。


BlogPaintBlogPaint




 かまどにチェストにベッドにゴミ箱(マグマ式)とテンプレ的施設が一階と二階に無計画に設置されていてほんとに作業だけなら一番使いやすい家です。
 三階部分に設置されているトロッコがどこにつながっているのか、連絡通路でつながっている隣の建物がなんなのかは次回以降の紹介とさせていただきます。


 ばいばい!
 




Minecraft ブログランキングへ minecraft部門で参加中です。1位目指してますのでポチッとお願いします。
スポンサード リンク
マルチサーバーについて
24時間稼働のマルチサーバーを現在も住民募集中で稼働させてもらっています。  こちらの 7つのお約束を確認の上、管理人にお問い合わせ願います。
最新コメント
プロフィール

ガイウスさん

お問い合わせ
  • ライブドアブログ